So-net無料ブログ作成
検索選択

ITILの無料模試の結果は散々 [ITIL]

 本サイトに「ITIL」というキーワードで訪れる人がかなりいます。
 さして取り上げていないのですが、やはり人気の資格なのでしょう。

 せっかくだからITILについて検索してみると、無料で模擬試験を受けられるサイトがありました。

 「無料ITインフラストラクチャ技術認定試験」というサイトには、「ITIL V2 Foundation(EX0-100)と同等の出題範囲の試験が無料で受験できます」「ITIL V2 Foundationよりやや素直な問題なので、これに合格しないとまずダメです」と書かれていたので、試しに受けてみました。

 ITIL Foundation は、"Foundation" というくらいなので簡単だろうと思っていたら、結果はトホホでした。

  問題数=43
  あなたの得点=25点
  正解率=58.13953488372093%

 本番試験では、問題数40、正解率65%(26問)以上ならば合格だそうですから、私は不合格です。

 私の正解率が低かった原因として、まず挙げられるのは、ITILの用語を知らなかったことです。
 BCMとかSCMという言葉を見て、事業継続管理(business continuity management)やサプライチェーン・マネジメント(Supply Chain Management)を思い浮かべてはダメなのですね。

 BCMとは事業キャパシティ管理、SCMとはサービス・キャパシティ管理のことだそうです。いや、もちろん事業継続管理(business continuity management)も登場するのですが(^^;
 他にも混同しやすい略語がオンパレードで、RFCは Request for Comments ではなくRequest for Change(変更要求)、RCMは Risk Control Matrix ではなく Resource Capacity Management(リソースキャパシティ管理)だそうですから、経験で判断してはいけませんね。


 他の模擬試験も受けてみました。

 「無料deITIL V3 Foundation模擬試験」の結果。
  問題数=40
  あなたの得点=29点
  正解率=72.5%


 「ITIL模擬試験集」の結果。
  問題数=40
  正解数=19問
  正解率=47.5%


 まぁ、ITILについては白紙同然の状態なので、点数が低いのはもっともでしょう。
 しかし、言葉についてはきちんと理解しておかないと、IT関係者と話が通じないおそれもあります。

 ちょっと勉強してみるか…。


IT系資格ブログ
タグ:ITIL
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。