So-net無料ブログ作成

受験者の行動とは? [情報処理技術者試験]

Google Insights for Search


 情報処理技術者試験センターの受験申込サイトには、次のような注意が出ています。
---
インターネット受付締切直前は、申込みが集中しアクセスに時間がかかったり、アクセスできないことも予想されます。 理由のいかんにかかわらず、締切後は、申込みを受け付けられませんので、早めに申込手続を行ってください。
---

 実際のところ、受験者はどのように行動しているのでしょうか?

 昨年度(平成20年度)の秋期試験におけるインターネットからの受付期間は、平成20年7月14日(月)午前10時 ~ 8月19日(火)午後8時でした(基本情報技術者と初級システムアドミニストレータについては、8月20日(水)午後8時まで受付)。

 前回同様、Google Insights for Search で「情報処理技術者試験」という言葉が使用された頻度を見てみましょう。

 まず受付開始した7月14日にいきなり山があります。
 これは受付開始を待ち構えていた人が即座に行動したものでしょう。
 その後は、週末は減る、平日は増えることを繰り返しますが、締切り前日の8月18日に一気にピークを迎えます。
 ピークを過ぎた後も基本情報技術者と初級システムアドミニストレータの締切りである8月20日まではそれなりに検索されますが、8月20日より後はまったく関心をもたれなくなります。


 Googleの使用状況からすると、多くの方が締切り当日を避けようとしつつ締切り前日に集中してしまっているようです。
 受付期間は1ヶ月以上あるのに、締切りが迫らないと申し込めない人が多い。特に、締切り前週は申込みを手控える人が多いようです。

 躊躇しているのでしょうか?


IT系資格ブログ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。