So-net無料ブログ作成
検索選択

試験への関心の推移 [情報処理技術者試験]

Google Insights for Search


 みなさんが情報処理技術者試験に関心を持つのはいつごろでしょう?

 Google Insights for Search で「情報処理技術者試験」という用語の検索回数の推移を見ると、一定のパターンがあります。

 すなわち、まず2月頃にピークがあり4月にそれ以上のピークを迎え、次は8月にピークがあり10月にそれ以上のピークを迎える、ということを毎年繰り返しています。
 2月、8月は受験申し込みの時期ですね。
 4月、10月のピークは、時間軸を細かくしてみると試験当日と翌日に激増しています。これは解答を見るためでしょう(あと、受験した人のブログや掲示板への書き込みを読むとか)。
 また、試験の翌月、翌々月にも小さなピークがあるのは、それぞれ基本情報や高度区分の合格発表があるからですね。

 ただ、毎年のパターンは同様ながらも、全体としての傾向があります。
 この5年で検索回数が大きく下落しています。
 IPAが公表している統計情報でも、ITバブルの崩壊後は応募者数が減る一方であることが判ります。

 一応、2009年4月にはやや盛り返しているので、制度改革の効果があったということでしょうか。
 需要を先食いしてしまったのでなければ良いですが。


 情報処理技術者試験のイメージ・キャラクターに、NHKの朝ドラに主演する多部未華子さんが起用されました。認知度が高まるといいですね。


IT系資格ブログ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。