So-net無料ブログ作成

CIA vs CISA [CIA]

 前回に引き続き、公認内部監査人(CIA)についてです。
 この資格は、PART1~4の各試験に合格する必要があります。
 各PARTの出題内容は次のとおりです(詳しくはリンク先をご覧ください)。

  PART1 ガバナンス、リスク、コントロールにおける内部監査の役割

  PART2 内部監査の実施

  PART3 ビジネス分析と情報技術

  PART4 ビジネス・マネジメント・スキル

 私が一番てこずったのは、PART3中の「財務会計と財務」分野です。PART3は「情報技術(IT)」分野もあってかなり点が稼げるのですが、合格を確実にするためには「財務会計と財務」も克服しておく必要がありました。
 しかし、システムアナリスト試験のようにCVP分析に触れるくらいならいいのですが、三輪豊明著『改訂版CIA(公認内部監査人)試験重要ポイント&問題集』では仕訳の知識が前提だったりします。

 試験の場で仕訳を解答するには、トレーニングで仕訳を身につけないとダメだと考えました。そこで私は、CIA試験での出題数は少ないものの、簿記を勉強することにしたのです。
 まぁ、いまなら『GLEIM CIA Review』で勉強したかも知れません。

 経理出身の先輩(CIA及びCFEホルダー)は「CIA試験は簡単だけどCISAはたいへん」と云いますが、私の場合はほとんどITのことだけで済むCISA試験に比べるとCIAの方がよほどたいへんです。

 結果は…、簿記3級のトレーニングでは、『CIA試験参考問題集2004』の正解率はあまり向上しなかったかも…[たらーっ(汗)]

 でも、トレーニングしなかったら1発合格はなかったかも知れないし、なにより簿記は簿記でけっこう面白かった。


 借方と貸方の右左もおぼつかない私が、曲がりなりにも簿記3級に合格したのは、この本のおかげです。


サクッとうかる日商3級商業簿記 テキスト

サクッとうかる日商3級商業簿記 テキスト

  • 作者: 福島 三千代
  • 出版社/メーカー: ネットスクール出版
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 単行本



サクッとうかる日商3級商業簿記 トレーニング

サクッとうかる日商3級商業簿記 トレーニング

  • 作者: 福島 三千代
  • 出版社/メーカー: ネットスクール出版
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 単行本



IT系資格ブログ
タグ:簿記 CIA CISA
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 2

小役人

はじめまして、CIAの受験 大変ですね。
 私も、先月まで受験生をしており、part1~3までそれぞれ1回づつ不合格になり、その後、4連勝で合格できました。

 合格体験記を少しづつ書いておりますので、参考にご覧いただけるとうれしいです。

 「小役人の備忘録」という名のブログです。よろしくです。
by 小役人 (2009-08-11 23:00) 

トレッグ

小役人さん、こんにちは。
コメントをいただいてたのに、今まで気づきませんでした。
誠に申し訳ありません。

遅まきながら、CIAの合格おめでとうございます。
貴ブログを拝見して更に勉強させていただきます。
by トレッグ (2009-11-11 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。